「願いが叶うあなた」と「願い続けるあなた」

 

「願いが叶う人」は、叶うということを信じています。

「願いが叶わない人」は、叶わないということを信じています。

100%信じた通りになるのです。

 

「叶わない」ということを信じて、願い続けていても、叶うはずありません。

「叶えたい」「叶えたい」「叶わないから、叶えたい」・・・

心の中にあるのは「叶わない」という思いです。

 

あなたの願いは、今のあなたの現実のところで、叶っていなくても、違う次元では、叶っています。

「叶っている自分」とエネルギーが一致すると、そのエネルギーを受け取ることができます。

「叶っている自分」との融合です。

そこに見えないちからが集まり「引上げのエネルギー」が流れこんできます。

自然と頑張ってしまいます。自然と努力してしまいます。

今のあなたの現実に叶うのではなく、叶っているあなたに進化するのです。

 

自分がどこに向かって進んでいくのか・・・

今の心に何を満たすのか・・・

 

「叶わない」という思いで、願い続け、何かにすがり、おまじないをしたり、願掛けをしたり・・・

「叶う」ということを100%信じていたら、執着しません。手放します。

 

すべては、心の通りです。

心で発信したものを受け取ります。

自分の心で発信したもので、自分の心を満たします。

 

願いを発信するときは、自分に「叶っていないこと」「簡単には叶わないこと」を探します。

そうすると、心の中に「叶っていないエネルギー」「叶わないエネルギー」がどんどん押し寄せてきます。

願い続けるということは、心の中は「叶っていない」「叶わない」という思いばかりが増えていきます。

心の中を「叶わないエネルギー」で満たしてしまうのです。

 

感謝を発信するときは、自分に「叶っていること」「有難いこと」「喜び」を探します。

そうすると、心の中に「叶っているエネルギー」「有難いエネルギー」「喜びのエネルギー」が集まり、

「叶っているエネルギー」にどんどん満たされていきます。

 

あなたの心のエネルギーによって、引き寄せられてきます。 

過去をベースに夢を持つのではなく、最高最大の夢を持って、今の心を最高最大に耀かせて、進化の流れに乗っていくと、願った以上のものが流れこんできます。

 

今の心に何を満たすかで大きく違ってくるのです。


新月から満月へ


「心のものさし」

 

自分の思い通りにいかないことは、ストレスになり、

自分の思い通りの環境に、自分好みの人が集まり、自分の夢を叶え、自分の思い通りの人生になれば、自分は幸せになると思ってしまう・・・

自分の思い、自分の考え、自分の好み・・・という「心のものさし」。

自分が作り出した、自分の内側にだけにある「心のものさし」。

自分の「心のものさし」が正しいと思っている。だから他人の「心のものさし」は間違いだと思ってしまう。

みんな違う「心のものさし」を持っている。

みんな違う「心のものさし」ではかるから、合うはずがない。

 

「心のものさし」は、過去からの経験や感情によって作り出したものです。

それが固定観念、価値観になって、それを基準に思ったり、考えたり、何かを評価したりしています。

心を進化させていくと「心のものさし」が広がっていきます。

心を進化させていくと「心のものさし」が進化していきます。

「心のものさし」が進化すると、自分の思い、自分の考え、自分の好みが進化していきます。

今の「自分基準」ではなく、「魂基準」の「心のものさし」になっていきます。

そうすると、進化の流れ、魂の流れに乗って行くことができます。

今までのあなたの過去からの延長線上の未来の流れではなく、無限の力を味方した魂の流れです。

新しい出会い、新しい流れ、幸せの流れがどんどん流れ込んでくるのです。

そこには多くの神々が集まり、奇跡や思ってもいないようなサプライズもあり、感動させてくれます。

 


「心の新陳代謝」を活性させて「心のくすみ」を取る

 

ストレスは、身体の凝り、心の凝りとなり、血液の循環、細胞の循環、人生の循環を悪くします。

循環が悪くなると、身体の中、心の中に老廃物が溜まり、くすみの原因になります。

この「心のくすみ」が人生に大きく影響します。

「心の新陳代謝」を活性させ「心のくすみ」を取っていくと、心は輝きます。

あなたの心が輝いていないと、あなたの人生そのものが輝くことができません。

「心のくすみ」を取って、「心の循環」をよくすると、

あなたが、あなたらしく、あなたの光を放ちます。

素敵なあなたに出会えます。

 


融合のとき(2018.1.31)


新しい自分との出会い

 

人を通して、自分を知り

出来事を通して、自分を知り

食を通して、自分を知り

呼吸を通して、自分を知り

瞑想を通して、自分を知る

 

新しい自分との出会い

まっさらな自分との出会い

そこには無限の可能性がある

 

今年もまた、新しい自分に出会うのが楽しみです。

そして、新しいあなたに出会うのが楽しみです。

 


お月さまとの融合

満月の朝

 

今朝のお月さまは、見た瞬間!!

一気に空(くう)の領域に引き上げらる…

そんなエネルギーでした。

 

思考がなく、愛の光に満たされている…

言葉では言い表せない…

お月さまとの融合…

 

 

「見た瞬間!空の領域に引き上げる!」

これを実感レベルで教えていただきました。

 

 

 


心の輝きは、生きた証となる

私たちの「命」は永遠です。愛と光のエネルギーで循環しています。

それが、この肉体の中に入って、この度、地球に誕生してきました。

宇宙や地球の進化の流れの中で、生まれてきたのです。

肉体を持った「生命」には、寿命があります。

宇宙の進化の流れの中で、生まれてきた私たちの寿命は、地球で心を進化させるために与えられた時間です。

そして肉体は、赤ちゃんから大人へと成長し、ある年齢から老いていきます。

肉体が老いていっても、「命の目的を果たしていく」という軸をしっかりもって生きていくと、心は老いていきません。進化は止まりません。

だんだんと動きがゆっくりになってきても、忘れてしまうことが多くなってきても、誰かの手を借りないとできないことが増えてきても、心の進化は止まりません。

過去を忘れてしまっても、過去のすべてがパワーとなって、自分を支えてくれるのです。

喜びと感謝で今を生きていくと、命の輝きが、今の心を輝かせます。

愛と光に満たされて生きていると、それが周りに広がっていきます。

外側の肉体がどんな姿であっても、心の進化、心の輝きは『生きた証』となります。

それが幸せの種となって、この世に残るのです…

心を曇らせるな!がんばれ!


幸せに導くということ…

あなたの一言で、多くの人を迷わせているかもしれません。

電話をくださる方の中には、「私は、ヒーラーです」「カウンセリングをしています」「占いをしています」「人のオーラが見えます」「人の波動が分かります」「人の感情が分かります」「人に憑いているものが見えます」などと言われる方がいます。私は、その方々に問いかけます。「あなたは、どこの次元でそれを見ているのですか?あなたが今の次元で感じているものを、相手に伝えてどうしたいのですか?それでその人を引き上げること、幸せにすることができるのですか?」と…。自分の感じているものを相手に伝えて、相手を幸せにすることができないなら、また相手を迷わせてしまうならそれを相手に言わないことだと私は思います。それで相手が、進む道を見失ってしまうこと、その人やその人の家族まで迷わせてしまっていることに気づいているのでしょうか…?言った以上最後まで責任を持っていただきたいです。責任を持つとは、そこからその人を幸せに導くということです。

 

私の師匠である、天空方命術創始者の松山先生の教えの中のひとつに「人を導くということは、その人の人生、その人の家族の人生も、丸抱えで幸せにするということ」だという教えがありました。それを聞いた瞬間からその教えは、私の深い深いところに入っています。その教えは、いつも心から離れることはありません。

 

ただ、何かを感じるだけで、導いているつもりの人でも「どこに導いているのですか?」の一言で気づかれる方もいますが、実際「占い師にこう言われたのですが、どうしたらいいですか?」「エネルギーの状態が良くないから、これから良くないことが起きると言われたが、どうすればいいか分からない」「因縁が原因で幸せになれないと言われた」「〇〇が憑いていると言われ、こうしないといけないと言われ、そうしてしまったのですが、これからどうしたらいいのか分からない」と、そこから抜け出せなくなっている方、進む方向が見えなくなって八方塞がりになっている方の相談が多いです。

それを言う方も、言われた方も、本当の幸せというものが分からなくなってしまっているのです。

惑わされない、真実を見抜く心、不動の心を持つことで、人生が大きく変わります。

そういうことを本当に分かった方は、心の道を進み、心のレベルを上げていきます。

本当に導き手となる人は、本当の幸せも、どこに導くのかということも分かっています。


生き方で示す

 

電話セッションでのお話です。その方は、

「ホームページ、ブログから凄いエネルギーを頂き、その後も凄いエネルギーが届いてきました。ぜひそのエネルギーのところにお礼を言っておいてください。」と言われました。私から出たのは、

「この届いてくるエネルギーに、お礼を言うだけではなく、本当に心からのありがとうという感謝の気持ちがあるのなら、言葉ではなく、生き方で示してください。あなたは、感じて喜ぶだけですか?エネルギーを頂くだけですか?頂く度にありがとうという言葉で終わらせるのですか?あなたのこれからの生き方でその喜び、その感謝を示していってください。そうするとそのエネルギーに一致します。循環します。融合します。」という言葉でした。そのエネルギーに一致させる方法も同時にお伝え致しました。

 

私は数年前に、凄いエネルギーを頂き「ありがとうございます」と言ったそのとき、

「ありがとうは要らぬ、態度で示せ!」というメッセージを頂きました。

 

「ありがとう」というのは簡単です。そのエネルギーを活かしてこそ、ありがとうの意味となるのです。エネルギーを本当に受け取ったのであれば、そこからの考え、行動が変ります。自然と生き方が変わるのです。もし、変われないのであれば、受け取ったつもりで、ただそのとき感じただけだということです。


根っこのちから

 

アスファルトやコンクリートの隙間から生えている草って凄いですよね。

数年前のある日、草を抜いていた時のことです。

「こんな隙間から出てきて、こんなに大きくなって、凄いパワー!でも、この草を抜かなければいけない。引っ張れば、ちぎれてしまうし、せっかくこんなに大きくなったのに抜くのはかわいそう…」そう思ったときです。

「大丈夫!根っこがあるから大丈夫!」という声がきこえたのです!

「えっ?大丈夫?根っこがあれば大丈夫?そうか…伸びたところを切れば根っこに栄養がいくから、より一層元気になる。人間も同じか!」と思いながら、アスファルトの隙間から出ているところを切りました。

「根っこがあるから大丈夫!」という声が、しばらくの間、耳から離れませんでした。

「まだ出てこない…早く出てこい!」と願っている私がいました。

しばらく経ったあるとき、同じところから、しっかりと伸びているのを確認したのです。

『根っこのちから』を教えてくれるだけでなく証明して見せてくれました。

 

そして昨年の夏。

毎年秋に、真っ赤に紅葉した姿を見せ、年中楽しませてくれる「初雪かずら」が、猛暑で枯れてしまいました。

残念に思いながら植木鉢から抜こうとしたとき、「まだ大丈夫!」という声が聞こえたのです。

「大丈夫っていっても、ここまで枯れてしまっているのに、本当に大丈夫?でも大丈夫っていうなら大丈夫か…がんばれ!」と信じてお水をあげていました。すると3か月後「ほらね♡」と新芽が顔を出したのです。

外側がどうであっても、根っこのちからでパワーアップしてどんどん蘇ってくるのです。

命のちからを感じます。

 

私たちの心も身体も、どんどん蘇っています。

心が傷ついても、折れそうになっても、病気やケガをしても、自然治癒力が働き新しい自分に蘇ってます。

知らないところで大きな力が働いてくれています。

その大きな力と繫がっている、命の根っこのパワーを高めていくと、心も身体も元気になり、幸せになっていくのです。伸びた枝葉を一気に切り落とすと根っこのパワーが高まり、パワーアップした新しい芽が出てきます。

 

草木は、根っこがあれば蘇るのが当たり前。花が咲くのは当たり前。

人間は、生きていれば自然治癒力があるのは当たり前。

同じものを見て、当たり前で終わらせるのと、

当たり前のことに意識を向けて、喜び、感動、感謝を実感できるのとでは、生きている世界が大きく違います。あなたが見たもの、あなたが感じたもので、あなたの世界ができているのです。


「御神体の岩」と「目の前の石ころ」

 

「心の道」を進まれている方の天恵庵での個人セッションのお話です。

 

その方は、月に数回、エネルギーを求めてパワースポットに行かれる方でした。今回もある山に登り、大きな御神体の岩にであったそうです。凄くパワーの強い大きな岩で、その岩の前に立ってエネルギーを感じていたら、その御神体の岩のエネルギーと一体になったというお話でした。

「本当に一体になったのですか?もし、本当にそんな凄いエネルギーの御神体の岩と一体になったのであれば、今のあなたの波動ではないですよ。軸が完全にずれていますよ。自分の中にしか答えはない。外に求めてもないとあれほど聞いているのに、何度も何度も外に探しに行く。そんな遠くにまで行って、大きなエネルギーと一体になったつもりでいる。あなたは今、目の前の石ころと一体になれますか?御神体の岩と一体になれたのなら、目の前の石ころとも一体になれるはずですよ。草花とも一体になれるはずですよ。今のあなたは、目の前の石ころにも、草花にも見向きもしない…。遠くに求めに行かなくても、気づきは目の前にあります。自分の内に向かわず、どうして遠くの山まで探しに行くのですか?」と問いかけると、「自然界と一体になるために山に行きます。」と言われました。「山に行かないと、自然界と一体になれないのですか?目の前の石ころと一体になるだけで、自然界と一体になれるのですよ。山に行ってはいけないと言っているのではないですよ。今あなたが求めているものは、そこにはないということですよ。」と…そういう私からの言葉となりました。

 

この意味が分かるときが、すべてとひとつに繋がるときです。

 

御神体とされている大きな岩が「パワーストーン」であり、目の前の石ころは「ただの石」であるのか、

御神体とされている大きな岩が「ただの石」であり、目の前の石ころが「パワーストーン」であるのか…

このトリックを「心の目」でどう見破ることができるのか…ということです。


立春の桜

和歌山市で一番早く咲くといわれている、早咲きの桜が咲いていました。

どんなに寒さが続いても、花は春を知らせてくれます。

季節の移り変わりを教えてくれます。

 

この桜の写真を撮っていると、次から次へと人が集まってきました。車を止めて、桜の前で家族写真を撮る人、自転車に乗って大きなカメラを持ってくる人、犬の散歩の途中で桜の木を見上げる人…私の後ろにも車が次々止まり、携帯電話を持って車から降りてきて写真を撮っていました。60歳半ば位の女性の方が、車から降り、私の隣にきて、写真を撮りながら「きれい、きれい、凄くきれい、本当にきれい…お父さん見てきれい…」とご主人に伝えるのですが、その方のご主人は、車から降りてきませんでした。奥さんの方は、ずっと私の横で「ああきれい。本当にきれい。本当に良かった。遠くに桜を見に行こうとしていたけれど、こんな近くで、こんなきれいな桜が見れて、本当に良かった。本当にきれい…」と言い続けるのです。「あれ?」と私は思いました。その奥さんのエネルギーがどんどん変わっていくのです。桜を見て、ただ素直に「きれい、きれい」と言っているだけの奥さんが、どんどんきれいになっていくのです。桜の木と奥さんのエネルギーが融合していくのです。

 

目の前の美しいものに「きれい」と思える心。

目の前の有り難いことに「ありがとう」と思える心。

美味しいものを食べて「おいしい」と喜べる心。

おもしろいことに思いっきり笑える心。

思いがけないできごとに感動できる心。

人や動物、生き物に対して愛おしいと思う心。

当たり前のことに感謝できる心。

そんな心が幸せに繫がっていくのです。

 

私は、せっかく肉体を持って生まれてきたのですから、今の自分が感じられるものを素直に感じて生きていきたいと思っております。心を次元上昇させていくと、感じるものが変わっていきます。

生きていることがとても楽しく、毎日が新鮮です。生きている素晴らしさを実感します。


いつも誰を見ているの?

 

あの人、私のことをどう思っているのかな?

あの人、私のことを見ている

あの人、私のことを何か言っている

 

私のことを見ないで、私のことを言わないで、

あの人さえいなければ楽になれるのに…

 

あれ?…

 

私、いつもあの人のことを思っている

私、いつもあの人のことを見ている

私、いつも心の中で、あの人に何か言っている…

 

(kizuki) 

 

いつもあなたの心の中にあるものは何ですか?

あなたの心はどこを向いていますか?誰をみていますか?

一日のうちで、嫌なことや嫌な人のことを考えたり、まだ起きていない先のことを心配したり、不安になったりしている時間と、好きなことや好きな人のことを考えたり、楽しいことや嬉しいことを考えている時間とでは、どちらが多いでしょうか…?心の中にあるものによって未来は大きく変わります。

あなたが今「有り難いなあ」と思えることって、いくつありますか…?


 

ふと見上げた空

いつも見ていたはずなのに

何年もみていなかったような気がした

 

空ってこんなに広かったんだ…

雲が流れてゆく

いろんな形に変わってゆく

どんどん変わってゆく

 

どんなに変わっても雲は雲なんだ…

どんな形になっても雲は雲なんだ…

 

(kizuki)

 

 

どんなに変わってもあなたはあなたです。

生きているから変われる。そんな中に学びがあり、成長があり、進化があります。


自分

 

いろんな人がたくさんいる。

いろんな人が色んなことをしている。

いろんな人が色んなことを言っている。

 

周りの人や周りのものをたくさん見てきたかもしれない。

たくさん何かを感じてきたかもしれない。

でも、自分のことを見てきただろうか…?

 

自分は、何が好き?何が嫌い?

自分は、どんなとき喜ぶ?どんなとき悲しむ?どんなとき苦しむ?

いつ笑う?どんなとき笑う?

 

ひとりでいるときの自分はどんな自分?家族といるときはどんな自分?

あの人の前ではどんな自分?また違うあの人の前ではどんな自分?

昨日の自分はどんな自分?今日の自分はどんな自分?明日の自分はどんな自分?

どれが自分?どれも自分?自分っていっぱいいるの?どれが本当の自分?

 

自分のことを一番知らないのは自分かもしれない…

自分のことを知らない自分に気付く…そこから始まる自分見つけの旅…

 

今の自分は、今、自分が、自分だと決めた自分。

今の自分は、今、自分が、自分だと感じている自分。

昨日の自分は、どこにもいない。昨日、自分だと決めた自分を、今の自分が思い出しているだけ。

明日の自分は、どこにもいない。今の自分の心で決めているだけ。

 

だから今、どんな自分にでもなれる。

本当の自分には、まだ出会っていない。

心の道を進み、新しい自分に出会う。


いざ進め!光の道

 

心の道

それは、命の根っこに繋がる光の道。

 

心の次元が上昇していくと、どんどん心が広がっていく。

心が広がっていくと見える景色が変わる。

いつも見ている景色が明るく輝いて見える。

いつも見ている人が違って見える。

 

心の次元が上昇していくと、あなたは輝きを放つ。

あなたの言葉、あなたの行動、あなたの歌、あなたの奏でる音、あなたの描いたもの、あなたの作ったもの、

あなたの存在そのものがパワーとなって、多くの人の心を動かす。多くの人に感動を与え、多くの人を癒す。

 

あなたのいる空間が、あなたの波動によって変わる。あなたの家、あなたがいる部屋、あなたのいくところ…

まず、あなたが心の次元を上昇させ、光り輝く存在となり、あなたから周りへ、地球へと広がっていく…

そんなあなたになる。命輝くあなたになる、あなたの心の道。