心の浄化

浄化とは、罪や穢れを洗い流すことではない。自分のもののように思っている「意識」と「心」を手放すこと。


「心の浄化」をしていくと、身の周りが「浄化」されていきます。

浄化作用のあるといわれているものやパワーグッズに頼り、それを部屋に置いたり、所持したり、身を清めたりするのではなく、自分自身がパワーの源になることができます。

 

自分の内側にあるパワーの源(命の源)のところに進んでいけば、身のまわりは「浄化」されていきます。

 

内側のパワーの源に進んでいくために、「自分」だと思っている自分をすべて手放していきます。

「考え」「思い」「怒り」「憎しみ」「後悔」「不安」「心配」「悩み」「こだわり」「価値観」・・・

そういうものもすべてを手放していきます。

頭では分かっているが、手放そうと思っても、手放せない。

そう思いたいが、思えない。

そういう自分になりたい。でも、なれない。

今の次元でいるから、その思い、その考え、その感情がでてくるのです。

先ずは、今ここから、すべてを手放し、素直になる・・・そのまんまのあなたになる・・・

 

どの次元にも中真の一点、ZEROの原点があります。

そこは、命の源、魂と繫がるところです。

外に向けている意識を内に向ける・・・

 

どんどん気づきが届いてきます。

どんどん素直な自分になってきます。

どんどんまっさらな自分になっていきます。

 

ゆっくりと深い呼吸を繰り返していく・・・

何の不安もない、何の考えもない、思考がない、沈黙の世界・・・。

そこには、なにもないが、すべてがある・・・。

 

瞑想は、まったく新しい自分になる、もうひとつの目覚め・・・

「自分」というものが消え、すべてになる・・・。

「自分」というものが消え、「命そのもの」になる・・・。

 

魂との融合・・・。神々との融合・・・。

 

  

手放すことを恐れないでください。

 

あなたは、「自分」というものを創らなくていいのです。

あなたがすべきことは、心を創ることです。神々があなたの心を通ります。

その通り道となる、心を完成させるのです。

 

「自分」を手放したとき、「まっさらな自分」が顕われます。

一旦手放し、自分が進化すると、必要なものは、すべて進化して自分のところに戻ってきます。

「価値観」や「こだわり」も進化していきます。

人との関係もそうです。手放すことで、今自分に必要な人だけが、循環していきます。

進化していけば、人間関係も変わってきます。

進化には、変化がついてきます。どんどん変化していきます。変化を恐れないでください。

 

進化していくと、心の器が、どんどん広がっていきます。

小さいことにこだわるのではなく、大きなことにこだわっていきます。

私たちは、無限の心をもって、こちらにやって来ています。

それを「意識」で小さいものにしてしまっているのです。

その「意識」を手放して、命の源に繫がるのが、瞑想です。

瞑想するたびに、新しい自分に生まれ変わります。

 

本当の自分でないものをどんどん手放して生きていく・・・それが「浄化の人生」となります。

「浄化」すれば、出てくるのは「愛」です。「愛そのもの」の本当の自分です。

そんなあなたが、あなたの周りも浄化していくことができるのです。

そして、「愛で生きていく」あなたのところに「愛」が集まり、それを手放し、広がり、循環します。